ブログ運営

【ブログ運営】ブログ開設後に直面した苦悩と乗り越え方

昨年5月に開設した「uniの投資生活」も9か月目に突入しました。右も左も分からないままブログを開設し、何度もくじけそうになりましたが、読者様の温かいご支援のおかげで無事に今日まで続けることができました。本当にありがとうございます。

今更ですが、2018年の振り返りをしていきたいと思います。

2018年5月:何もわからないままブログを開設

~7月頃毎日更新を目標にブログを運営

8月以降:生活の変化もあり更新が滞りがちになる
 ➡ブログをどう書けばいいのか分からなくなり、心が折れかける

11月頃なぜ自分がブログを開設したのか、どうしたいのか向き合う

12月自分が作りたいのブログにしていこうと決意

こんにちは、「uniの投資生活」管理人のuni.です。

2018年を振り返る記事も2019年の抱負を表明する記事も用意していませんでした。

 

uni.
uni.
抱負や振り返りは2019年になってから書けばいいかな?

と思っていたのですが、年賀状も旧年中に書きますし、あらかじめ用意しておくべきでしたね。

この機会に2018年を振り返りつつ、当ブログの運営についての考えを述べることで、ご挨拶に代えさせていただきます。

 

何度も挫けそうになりながらのブログ運営

当ブログも開設から8カ月が経過しました。12月に入り、更新ペースも徐々に上がってきています。

実はこの間に何度も挫けそうになりましたし、ブログの運営を止めようと考えたこともあります。

現在、楽しくブログの運営・更新ができているのは、当ブログを訪れてくださる読者様、Twitterで関わってくださった方々のおかげです。

uni.
uni.
本当にありがとうございます

 

右も左も分からないままのブログ開設

2018年4月に当ブログ「uniの投資生活」を開設いたしました。

何もわからないながらも、最初の3カ月はがむしゃらにブログの更新を行っていました。

 

当ブログの開設目的は、普段離しづらい「お金や投資の話」ができる場所を作るためです。

私は投資や経済についての話が大好きです。

でも、お金に関するお話って、会社の同僚や友達と真剣に話し合う事は難しいですよね?

相手が家族でも難しいかもしれません。

私の親族で、投資を行っているのは私だけです。

投資の話をしても理解を得ることは難しいです。お金の話、特に投資の話は理解してもらうまではどうしても拒否感をいだかれやすいのですよね。

 

しかし、私たちの生活を豊かにするうえでお金について本気で考えることはとても大切です。お金のことや経済のことは知れば知るほど、私たちの選択肢や可能性を広げてくれます。

どうしても、その魅力を誰かに知ってほしい、自分もさらに広い世界に触れ成長したい。

そういった思いが高まり、お金や投資について気兼ねなくお話しできる場所として当ブログとTwitterを開設しました。

 

uni.
uni.
思い立った勢いでのブログ開設でした

それまでは私自身、ブログ運営の経験がないだけでなく、Twitterすらろくに使ったことがありません。

完全にゼロからのスタートです。

 

ブログ開設時の想い

ブログを開設した最大の理由は、先ほども述べたように、

普段話しづらい「お金や投資の話」をする場所を作りたかったから

というものです。

これは今も変わりません。

uni.
uni.
「uni.のブログを読み、投資に興味を興味を持った」という言葉をかけていただいたときは本当に嬉しいですね

 

実はここに問題がありました

私は、日常生活の中で家族とも投資やお金の話を本気ですることはありません。

当ブログを運営していることも、家族や知人には知らせていません。

つまり、誰とも相談できない状況にあります。

このことが後々、問題となってゆきます。

 

完全にゼロからのブログ運営、毎日更新とその結果

ブログを運営する知識が全くなかったため、ブログの開設方法についてはインターネットで調べながら、何度もトライ&エラーを繰り返しながら行いました。

プログラミングもコードも全く分かりませんでしたので、本当に手探りでの作業でした。

最初の頃はブログの記事を考える以前に、ブログの記事を載せるページを作る段階でつまづいていました。

 

いろいろと失敗はしましたが、少しずつ修正を行い今の形に落ち着いています。

いざ、ブログが出来上がると、最初の3カ月はとにかく記事を投稿し続けました。

もともと、誰かに伝えたい想いがあってブログを開設したので、毎日投稿しても書き切れないくらい書きたいことはありました

ただし、書きたいことはあっても書く力はありませんでした

 

毎日更新をしていたのですが、私は文章を書くのが苦手なうえにタイピングは遅い方です。

2000字程度の記事を1つ作るのに3時間以上はかかっていました。

なかなかうまく記事をまとめられないときは何度も書き直していましたし、没になった記事の方が多いですね。

uni.
uni.
話したいことはいっぱいあっても、文章にする力がないんですよねー

 

基本的に土日に、記事のストックを作り、帰宅後も毎日ブログを書いていました。

しかし、次第に仕事が増え帰宅が遅くなったり、土日に予定が入ってしまうと記事のストックが枯渇していきました。

それでも、私は毎日更新にとらわれていため、平日は早朝も記事を書くようになり、休日はブログを書くこと以外の時間がどんどんなくなっていきました。

uni.
uni.
この辺りは半ば強迫観念というか、意地になっていた部分がありますね

 

結局、仕事と生活がさらに忙しくなった時点でどうしようもなくなり、ブログの更新とTwitterの投稿を1カ月程度中断することになりました。

 

ブログ更新の中断

ブログの更新をやめたことにより、それまでの日常生活が帰ってきました。

どうしてもやりたくて始めたブログなのに、自分で自分を縛ってしまったことで、

ブログ運営がいつしか辛いものになっていたわけです。

uni.
uni.
ブログの更新を中断したことで、ほっとしている自分がいました

 

逃げるようにしてブログの更新を中断したわけですが、自由な時間が増えたことで改めてブログの運営について考えることができました。

結局、

普段話しづらい「お金や投資の話」をする場所を作りたい

というブログ開設をするきっかけとなった想いは変わっていませんでした。

当時は今よりもずっとPV数も読者数も少なかったため、ブログに関するご意見をいただけることは稀でした。

それでも、「ブログを読んで興味を持った」という意見をいただくこともありましたし、Twitterを介して、投資やお金の話ができる方とも出会えました。

 

そして、もう一度ブログを再開することにしました。

 

ブログ再開と挫折

ブログを再開するにあたり、まず取り組んだことは記事の執筆です。

この時点で記事のストックはゼロになっていました。

しかし、ここで挫折します。

 

記事の書き方が分からなくなっていたのです。

どういう意味かというと、

何度記事を書いてもうまくまとまらない

記事ができても不安で投稿できない

という状態に陥ったということです。

 

それまで以上に時間をかけて記事を書くことで何とか投稿を行うこともありましたが、この頃は楽しんで記事を書ける状態ではありませんでした。

記事を書く上でのハードルを上げ過ぎていたのが原因です。

書きたいけど、書けない、独りで勝手にジレンマに陥っていました。

この状況が3カ月くらい続きます。

友達等、誰かに相談できていれば、もう少しはやく抜け出すことができたかもしれませんが、ブログの存在を知れされいませんでしたので難しいですね。

 

最終的に、私をこの苦境から救い出してくれたのは、当ブログの読者さんとTwitterのフォロワーさんでした。

 

ブログをどうしていきたいか

私に光をもたらしてくれたのは、読者さんとTwitterのフォロワーさんでした。

 

ジレンマに陥りながらも、恐る恐るいくつか記事を投稿していました。

その記事に対してTwitterを通じて「リプライ」や「いいね」をいただいたり、お話しをするなかで、私のブログをどんな方が読んでくれているのか、どう感じていただいているのか知ることができたのです

uni.
uni.
自分で勝手にハードルを上げて苦しんでいたわけですが、そんな必要はなかったんですよね

 

私のブログを好きだと言ってくれる読者さん、ご意見をくださる先輩たち、同じ悩みをもつブロガーさん達、いろいろな方がいました。

自分が気づいていなかっただけで、私は多くの方に支えられながらブログの運営を行っていたのです。

 

そこで教えていただいたのは、

自分が何のためにブログを開設したのか

自分はブログをどうしたいのか

ということに向き合うことの大切さです。

 

少しでも、読んででくれた方の役に立ってくれるのであれば「uniの投資生活」の更新を続けたいと思いますし、ブログの運営を通して自分も楽しみたいと思っています。

そもそも自分がやりたくて始めたブログですし、開設当初は大変なことも含めて、楽しく運営をしていました。

 

次第に

uni.
uni.
また書きたい、また楽しくブログ運営をしたい

という気持ちが沸き上がります。

uni.
uni.
ブログに関わる全ての人が楽しめるブログにしていけたら最高ですよね

 

ブログのPV数と検索流入

また、ブログを中断する前の3カ月はブログのPV数がほとんどありませんでした。

特に検索流入はほぼゼロでした。

しかし、投稿中断後も時間の経過とともに、少しずつブログを訪れてくださる方は増えていきました。

uni.
uni.
ブログが検索に引っかかるようになるのって時間がかかるんですよね

現在もPV数はかなり少ないですが、検索流入も緩やかに増加中です。

 

誰か1人でも読んでくれているというのは非常に大きな心の支えになります。

徐々に増えてくれているならなおさらですね。

 

無理をしなくとも結果はついてくる

ブログの運営で無理をする必要はありません

もちろん、検索数1位を狙ったり、ブログで何十万円、何百万円も稼ぎたいのであれば別です。

自分の出来る範囲で、ブログ運営を続けていれば、自然と人の輪は広まっていきますし、PV数も伸びていきます。

無理をしてブログ運営が嫌になってやめるくらいであれば、無理をせずに楽しく続けた方がずっと良いです。

 

どうしてもブログをやりたいという想いがあるのであれば、きっと読んでくださる方は現れます。

そのためには、

自分には何ができるのか把握しましょう。

そして、

誰に何を伝えたいのか

自分が読む側の立場であればどういった記事があれば嬉しいのか考えてみましょう。

 

uni.
uni.
普段、自分がスマホやパソコンで何か検索するときにどういったことを考えているのか、思い描いてみるのがおすすめです

 

支えてくれる人がいることに感謝

記事に対して反応したくださる方も、普段Twitterで関係のない雑談をしてくれる方も含め、多くの方に支えられたからこそ、私は現在もブログを続けることができています。

私は気づくのが遅くなってしまいましたが、私たちの周りには支えてくださる方がたくさんいます。

それに気づけるかどうか、役立てられるかは自分次第ですね。

 

ブログとは関係のない、雑談をするだけ気持ちを整理するのには役立ちます。

uni.
uni.
ブログの運営に行き詰ったら、いったん立ち止まり、気分転換することも大切ですよ?

ブログを続ける力を与えてくれた皆様に改めて感謝申し上げます。

 

自分のブログをどうしていきたいか

私はこのブログを、自分にしか作れないブログにしていきたいと思います。

「お金や投資の話」をするにしても、全く投資経験のない若い世代がこれから資産形成を行ううえでのお手伝いができる記事を増やしたいと考えています。

そもそも、既にあるブログと全く同じことしか書くつもりがないのであれば、わざわざブログを開設しようと思いませんよね。

 

そのために、どんな方に読んでほしいのか、何を伝えたいのかもう一度考え、記事を書いてみたいと思います。

やっぱり、自分がやりたいことにを実現する方法を考えいるときは楽しいですね。

ブログの外観も含めて、まだまだやりたいことは山積みです。

uni.
uni.
書くのは遅いですが、書きたいこと自体はたくさん溜まっていますからね

 

また、自分自身に何ができるのか考え、ハードルを上げ過ぎないように気を付けたいですね。

記事の投稿ペースや、投稿記事の内容、過去記事の修正、無理をしない範囲で考えてみたいと思います。

 

まとめ:読者さんだけでなく自分も楽しめるブログをつくろう

今年も、ブログの運営は続けます。

おかげさまで、最近ブログを更新したり、いろいろ試してみるのが楽しくなっています。

今後も楽しくブログ運営をするためにも、自分ができることを把握し、無理をしすぎないよう注意したいですね。

・ブログは運営する側も楽しもう

自分にできることを把握し、無理のない範囲で続けよう

出来ることを続けていれば結果はでる

支えてくれる方々への感謝を忘れないようにしよう

全然、新年っぽくない記事になってしまいましたね。

ブログを運営して8カ月間でたくさんのことがありました。

uni.
uni.
私自身の投資の方針にも大きな影響を与える出来事でしたがそれはまた後日に・・・

今後とも試行錯誤を繰り返しながら少しでもいいブログにできるように頑張ります。

そして少しでも、誰かのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、本年もどうかよろしくお願いいたします。

またねっ!

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。