投資のヒント

ほったらかしにできる投資は、ほったらかしにしない方がいいよ?

インデックス投資、自己成長、資産形成

簡単にできる、お手軽。いいですよね?でも、簡単だからこそ、ほんのひと手間足してもらえませんか?より満足できる結果が待っていますよ?

・ほったらかしに出来る投資が勢力を拡大中

・インデックス投資、長期投資は勝率が高いが、必勝ではない

・せっかく投資をするなら、市場や世界を知れるチャンスを活かそう

・時々チェックして欲しいけど、チェックするだけでOK

こんにちは、長期投資、お手軽投資を実践しているuni.です。私は、投資をしたら基本的に売らずに、長期間ほったらかしにしています。特に何かするわけではないのですが、株価やニュースは結構頻繁にチェックしています。それはなぜかお話ししたいと思います。

 

多くの方が簡単にできる投資として、インデックス投資が人気になっている

つみたてNISA制度も始まり、投資信託も良い商品がどんどん増えてきました。今まで投資をしてこなかった方々にも投資に興味を持ってくださるようになり、投資のすそ野は拡大しています。

そんな中で人気になっている投資が、専門知識や管理の手間をあまり必要とせず長期的に投資をすることで勝率をかなり高めることのできるインデックス投資です。

資産形成をする際にするべき投資の基本は、

 

  1. コツコツ積立出来る投資
  2. 分散投資
  3. 長期投資

 

の3点を抑えたものです。インデックス投資を長期的に積み立てながら行うことは、投資を始めて行う方にこそ、おすすめしたい方法です。

仕事などで忙しい人や、大きなお金がない人専門的な知識がない人でも続けやすい投資なので、投資の入り口として適しています

そして、基本中の基本の投資ですが、ベテラン投資家になってからも有力な選択肢の一つとして一生付き合っていくことができる投資手法でもあります、

uni.
uni.
最初はインデックス投資から入って、少しずつ自分流にアレンジすると楽しいよ

 

インデックス投資は損失の可能性がゼロというわけではない

インデックス投資を長期的に行うことは、損失の可能性を抑える上で有効です。

しかし、必ず損をしないというわけではありません。投資対象が、きちんと株式や債券などの金融商品、先進国や新興国などの地域、それぞれに分散投資をしていれば過去のデータ上長期的に投資をすることで損失の可能性は極めてゼロに近づきます。

しかし、投資対象が何かに偏っていたり、過去のデータからは想定できない出来事が起これば損失をする可能性は十分にあります。

また、換金しようとしていたタイミングの直前にリーマンショックのような世界的に株価が暴落する出来事が起こるかもしれません。

 

uni.
uni.
投資である以上、絶対に損をしないと断言することはできないんですよねー

 

インデックス投資は忙しくてもできる投資だけど、ときどきチェックしてほしい理由

インデックス投資の魅力は、市場や経済そのものが成長する力を借りてお金をじっくり育てられることです。

経済が成長する力を借りて行う投資であるため、自分自身で小まめに売り買いをするのではなく、一度投資信託などを購入したら、売らずに持ち続けることが基本戦略となります。持ち続ける期間が長いほど、市場の成長の恩恵を受けられる可能性が高まるとも言えます。

投資、資産運用、リターン

(画像出典:日興アセットマネジメント)

 

ただし、本当に放置するのではなく、出来れば月1度でもいいので損益状況や経済ニュース等に目を向けていただきたいです。なぜかというと、以下のようなものがあげられます。

 

  1. インデックス投資は勝率が高いが100%失敗しないわけではない
  2. 投資をしている際は、投資をしていないときと比べ、投資の仕組みや経済等について実感しやすく、理解するチャンス
  3. 本当に自分に合っているのか一度考えるタイミングを作った方がいい(出来れば半年に一回くらい)
  4. 市場や経済そのものは日々変化しており、投資の流行も含め情報を更新した方がいい
  5. 投資信託等の新しくいい商品も出てきている
  6. 今、最高の投資と言われるものが将来も最高の投資である保証はない

 

※情報をチャックした方がいいという話であって、売ったり買ったりしなければいけないという話ではありません。

uni.
uni.
忙しくても月一回、情報を見るだけならできますよね?

きっと、一切になかった場合に比べ、月一度でも情報を取り入れた場合、あなた自身は格段に成長していることでしょう。

インデックス投資は、ほったらかしにしでも出来るといわれていますが、月一度情報を取り入れ、頭の片隅に置いておくだけで、5年後、10年後、十分にベテラン投資家と言えるだけの基礎や知識、経験が身につくと思います。

 

uni.
uni.
そして、一切投資の経験や専門的な知識がない状態でスタートしたとしても、将来的に、ベテランと言えるだけのノウハウを手に入れた状態なら、良い判断ができますよね?

 

まとめ:インデックス投資は、考えなくてもいい投資ではなく、考えるのを先送りにして、自分も成長してから判断できる投資

インデックス投資を用いて資産形成をする場合、積立投資信託をコツコツ買い続ける方法、積立投資信託による手法が一般的です。

相場が値上がりしても、値下がりしても淡々と毎月数千円~数万円ずつ買い続けますので、市場の短期的な変動のリスクを軽減し、長期的な成長の力を享受することができます。

積み立てて行う分、最初から致命的な損失を受けにくい投資でもあります。活かせる特徴があるなら、その特徴を更に活かした投資を行いたいですよね?

 

経験も知識もない投資家さんに、積立によるインデックス投資を紹介する大きな理由の一つは、インデックス投資は資をしながら投資家自身が成長できる時間を確保できる方法だからです。

 

最初から大金を動かす投資や、債券や保険等の一定期間資金が拘束されてしまう投資ではこうはいきません。少しずつ積み上げる投資だからこそ可能な方法です。

そのためにも、時々でかまいません。別に売り買いをしなくてもいいので、是非とも自分が持っている投資信託や経済のニュースに目を向ける時間を作ってください。

uni.
uni.
きっと、始めたばかりの頃は分からなかったことでも、未来のあなたならきちんと理解し、よりよい判断をしてくれるでしょう

・インデックス投資を完全に放置し、一切チェックしないのはもったいない

お金と一緒に自分自身も成長させよう

成長した自分に判断してもらおう

・経済や社会に詳しくなると日常生活も更に楽しくなるよ

・出来る限り新しい情報を入れて、失敗の可能性を減らそう

 

私は、もともと勉強の一環で投資を始めたのですが、日々新しい知識、新しい出会いがあり非常に楽しいです。

投資方法も、基本的に買ったら放置です。

ですが、経済のニュースは見るだけ見ています。最初の頃は理解できず、難しい、楽しくないと思うことでも、少しずつ分かるようになるにつれどんどん楽しくなり、自分から進んで調べるようになっています。

投資の手法も自分に合ったものに少しずつアレンジし、初期の頃より失敗する確率が減りました

知らないままでいるより、少しずつ知っていった方が楽しいと思いますよ?

月に一回、ほんの少しの違いがあなたの生活を、更に幸せなものにしてくれると思います。

uni.
uni.
無理のない範囲でやっていきましょう!

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ではでは、また明日っ!

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。