投資のヒント

【キーエンス】平均年収2000万円、投資をして利益を分けてもらおう

ついにキーエンスの平均年収が2000万円を突破しました。日本人の平均が400万円程度ですので圧倒的なことがわかりますね。転職するのは難しいので投資をして、利益を分けてもらおうかな?

・キーエンスは世界で成長を続ける日本の優良企業

平均年収2088.5万円(平均年齢35.9歳)

営業利益率55.6%(2018年有価証券報告書より)⇐めちゃくちゃ高い

・年収だけでなく売上高や株価も右肩上がり

転職できなくても投資はできるよ!

こんにちは、年収低めサラリーマンのuni.です。

いやー、年収2000万とか次元が違いますね!

その分お仕事はハードですし、優秀な人材がそろっています。年収の何倍、何十倍もの利益を会社にもたらしているから当然と言えば当然かもしれませんね。

私は人並みにしか働けません。でも、キーエンスに投資をすれば、キーエンスの社員さんたちが働いて稼いでくれた利益の一部を享受する(分けてもらう)ことができるんです!

キーエンス(6861)とは

私たちが生活用品を買う際に直接的にキーエンスの製品を買うことはないのですが、現代的な生活を維持するうえで欠かせない多くの製品や、その部品等を製造・販売している会社です。

なかには直接キーエンスの商品を買っている企業に勤めている方も多くいらっしゃることでしょう。

普段の生活では直接的に意識することのない企業ですが、会社員、投資家、就活生にはかなりの知名度を誇る企業でもあります。

株式会社キーエンス(英:KEYENCE CORPORATION

大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器(PLCと周辺機器)、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。海外売り上げ比率は50%超え。現在、世界44カ国・200拠点で事業を展開。

(引用元:Wikipedia)

 

キーエンスは圧倒的な競争力と圧倒的な利益率を誇る優良企業

簡単に言うと、

  1. BtoB:企業向けの商品を作る企業(企業向けに効率的に販売)
  2. センサー等これからの時代欠かすことのできない製品を販売(需要、付加価値が高い)
  3. “世界最小”や“最高性能”など付加価値の高い商品をつくっている(他社がまねできない)
  4. 他がマネできない圧倒的競争力を持っているので価格交渉が不要(利益率が高い)
  5. 顧客が求めるものを作り、顧客から寄ってくるのでCMも打たない(広告費が不要)
  6. 優秀な人材と徹底したマニュアル管理による無駄のない営業販売(将来的に継続可能)
  7. 顧客のニーズを吸い上げ、常に進化し効率性を高め続けている(さらなる発展)

こんな感じの企業です。

uni.
uni.
どう考えても強いですよね

ちなみに、営業利益率55.6%は上場企業でも普通はあり得ないくらい高いです。

どのくらい凄いかというと、日本国内の企業の場合、営業利益率は5~10%程度で優良企業と言って問題ありません。10%を超えてくると超優良企業になってきます。

 

ちなみに優良企業のイメージが強いTOYOTA(7203)でも営業利益率は8.2%(2018円3月期決算)

 

キーエンスの株価は?現在日本最高額の上場株式

キーエンス株価、投資、資産運用

(出典:Yahoo!ファイナンス)⇐現在のキーエンスの株価を見たい方はリンクからどうぞ

上記画像だと、7月13日時点のキーエンスの株価は1株61,040円ですね。

株の取引をするときは基本的に100株単位で売買します。

つまり・・・、キーエンスの株を買おうと思ったら600万円以上用意する必要があるということです。

uni.
uni.
無理じゃん・・・。買えないよ・・・。

一応、株価のチャートの画像を見ていただくとわかると思うのですが、何か所か▼のマークがありますね。これは株式を分割したことを表しています。(左上に▼splitsって書いてありますね)

株式分割・・・

資本金は変わらないが、株式を細分化することで発行株数を増やすこと。株価が高い場合に分割によって1株あたりの単価を低くし、株式を購入しやすくできる。また、配当金を変えずに分割することで株主に増配になるなどのメリットがある。一方、極端な大幅株式分割によって株式の需給バランスを崩し、株価の乱高下を招きやすいとの指摘もある。これを受け、東京証券取引所は大幅な株式分割を自粛するよう求めている。

(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

そうです。すでに株価が高すぎるということもありキーエンスは何度も株式分割を行っているのです。

それでも、東京証券市場に上場する株式の中で最も株価が高い銘柄となっています。

uni.
uni.
せめて、10分の1くらいにならないかなー

 

大金を用意しなくてもキーエンスに投資できる方法

現実的な方法としてキーエンスに投資する方法は2通りあります。

 

  1. ミニ株(1単元の10分の1=10株単位)を買って直接的に投資する方法・・・60万円くらい
  2. 投資信託等を使って間接的に投資する方法・・・1000円くらいから

 

①の方法は株式を買う方法ですので、キーエンスに直接投資することができ、キーエンスの業績の影響を、いい時も悪い時も直に受けることができます。

余分なものに投資をしたくない人自分で株取引をしたい人向け

②の方法は、キーエンスが含まれている投資信託に投資をする方法です。もちろん、投資信託には他の株式銘柄なども含まれています。

小額から始めたい人、より分散の効いた投資をしたい人向け、運用もプロ任せでOK

 

投資信託やETFは大きなお金を用意できない個人も手軽に投資できるよ

投資信託はもともと、お金がない個人がお金持ちに負けない投資を可能にし、少しでも豊かになれるように生み出されたシステムです。

キーエンスは現在、まともに株を買おうとしたら600万円程度(ミニ株でいいなら60万円)用意する必要があります。

なかなか用意できないですよね?

現在、キーエンスは大きな利益を生み続けていますし、もし投資できれば相応の利益を享受出来ると思いませんか?

 

キーエンスに限らず、IT技術系企業アメリカ世界そのものに投資をすることも可能です。成長しそうなところに、投資をすることで自分たちの資産も一緒に成長さてもらうことが可能です。

(画像出典:日興アセットマネジメント)

 

まとめ:優良企業に投資できれば利益が得られそう
大金が用意できなくても投資信託があるよ

なぜ、私が今回の記事を書いたかというと、大学で就活とかを考えていたころにキーエンスの存在を知り、就職するのは無理そうだけど、投資したら面白そうだなーと考えたことがあるからです。

uni.
uni.
当時も300万~400万円必要だったので断念しました

もし、投資できていれば2~3年で2倍近くになっていますね!

 

私は株式投資をメインに投資しているのですが、どうにかして大金を用意できなくても、優良企業に投資をする方法はないかなーと思って辿り着いたのが投資信託でした。

フツーは投資をするとなったら、投資信託はもっと早い段階で選択肢に上がるはずなんですけどね。

・将来が期待できる優良企業に投資をしたい

・大金が用意できなくても、投資信託があるよ

自分の代わりにお金と、企業に働いてもらおう!

 

今回は、キーエンスを中心にお話ししましたが、他の優良企業にもあてはまります。

投資は資産形成(これから大きな資産を作り上げていくこと)の役にも立ちますので、お金がないからと言ってあきらめる必要はありません

もちろん、リスクについてはきちんと認識する必要がありますが、リスクを抑える方法もありますし、用法容量を守れば投資は怖いものではないですよ?

uni.
uni.
きっと、みなさまの資産形成の大きな味方になってくれるでしょう!

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ではでは、また明日っ!

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。