投資のヒント

【投資と心理】不安は恥ずかしいことじゃない、成功する資産形成の秘訣

2018年は世界的に株価が下落しました。未だに株価を下落させるような問題は山積みになっており、投資家のリスク回避姿勢も色濃くなっています。

2018年から投資を始めた方の多くが損失を抱えている現状です。

既に投資をしている方も、これから投資を始める方も不安感を抱いているのではないでしょうか?

・投資をするうえで不安を感じるのは大切なこと

・周りの投資家も不安や期待を抱きながら市場と向き合っている

自分の気持ちを無視しないようにしよう

何が原因で不安を感じているのか考えてみよう

・どうしたら不安を解消できるのか考えてみよう

どうしても不安な時は無理をしなくてもいい

こんにちは、資産の9割以上を株式に投資をしているuni.です。

ときどきご質問をいただくのですが、私だって不安を感じながら投資をしていますし、株価暴落に巻き込まれれば、含み損をみて辛いと感じます。

それでは、今日は投資と不安感についてお話しをします。

 

資産形成を成功させたいなら自分の気持ちに向き合おう

長期的な資産形成をするうえで、投資を行うことは非常に有効です。

ただし、投資にはリスクがつきものです。

その人に適した投資というものは一人一人の生活環境や属性、そして性格や考え方によって異なります。

 

仮に投資をした場合、20年後に97%の確率で資産が元本の2倍に増え、3%の確率で元本の半分に減ってしまうと仮定しましょう。

期待値から考えるなら、投資を行うことが正しい判断となります。

一方で、3%の確率で元本が半分になる可能性が存在することに注目し、投資をしないと判断するもでてきます。

uni.
uni.
私は、どちらも正しい判断だと思います

 

リスクを取り、高い確率でお金を増やせるというところに魅力を感じる方もいれば、お金を減らす可能性を排除することに価値を見出す方もいます。

お金があるに越したことはありませんが、

自分の生活の満足度を高めるという点では、

どうお金を増やすか、どう使うか、過程も含めて納得できる方法を選択することはとても重要です。

 

絶対にリスクをとりたくない、投資をしたくないというのであれば、投資によらない資産形成を行った方が長続きしますし、満足できるでしょう。

あなたにとって必要なお金が手元にあればそれでいいのです。

人生の満足度を高める上で重要なのは、

どれだけお金を増やすことではなく

どれだけ日々の生活に納得し、楽しく過ごせるか

 

どうしてもリスクを取ることに納得できないという方は、投資をしない方が日々の生活の満足度を高められるでしょうし、無理に投資をしても損失を出す可能性が高まります。

投資を成功させるうえでも自分の気持ちと向き合うことは欠かせない要素だからです。

 

投資家は誰しもが不安や期待を抱きながら相場に臨んでいる

投資にはいろいろな種類や方法があり、投資家によって様々な投資の形が存在します。

共通しているのは、どの投資家も不安や期待を抱きながら相場に臨んでいるということです。

 

株式投資の場合、企業の価値に合わせて株価が形成されます。

企業の価値を考える際には、企業が現在保有している資産だけでなく、今後の業績(企業がお金を稼ぐ力)や景気の行方、社会の在り方の変化といった要素も考慮されます。

私たちは、過去や現在のデータを調べ、今後の株価がどうなるのか予想することはできます。しかし、あくまで予想にすぎません。

uni.
uni.
プロでも予想を外しますし、常に正確に予測することは不可能です

 

そのため私たちは、

パンダさん
パンダさん
将来もっと企業が成長するんじゃないかな?(期待)
ラッコさん
ラッコさん
オリンピックが終わることには景気が悪くなりそう(不安)

と、不確実な部分には期待や不安を抱えながら予想し、投資を行うか判断します。

 

期待が高ければ、投資をする方が増えるでしょうし、不安が強くなれば、投資をしない方が増えるでしょう。

周囲の投資家も私たちと同様に、いろいろな考えや気持ちを胸に判断しています。

他の投資家がどう考えるか予想し、先回りすることで利益を得ようとする投資家もいます。

 

2018年は株価が大幅下落しましたが、これは米中貿易摩擦や世界経済の成長減速に対する懸念(不安)によって投資家たちがリスク回避に動いた結果です。

市場には多くの投資家が存在し、多くの思惑が飛び交っています。

 

特定の投資家がどう考えるか知ることはできませんが、市場に参加する投資家全体がどういう傾向を持った考え方をするのかは予想することができます

市場の規模が大きくなり参加者が増えるほど、特定の誰かの影響を受けにくくなるからです。

市場全体で1つの生き物ととらえることができ、その生き物は感情を持っています

自分自身の気持ちと向き合うことは、市場が今後どう動くのか考えるうえでとても重要なヒントになります

 

なんとなくでも、不安を感じるのであれば無視をするべきではありません。

自分と同じような不安感は市場も抱いている可能性が高いですし、市場より早く異変に気付くきっかけになるかもしれません。

 

なぜ不安を感じているのか理解することが投資で成功するカギ

単に不安を感じて終わりではなく、

なぜ、自分は不安を感じているのか原因を探ることが重要です。

 

経済情勢を理解したことで不安になることもあれば、分からないことに直面したことで感じる不安もあります。

前者の場合は、いったん市場から撤退することで損失を防ぐことにつながります。

後者の場合は、その分からないことを分かることに変えることが重要です。

 

分からないこと、見えないことが増えるほど不安感は高まります

そうした状況で投資を行った場合、大切な情報を見落とす可能性が高まりますし、成功したとしても自分の成長にはつながらず、次も成功できるとは限りません

 

uni.
uni.
株価が下がったなら、なぜ株価が下がったのか原因を探ってみましょう

企業の業績の見通しが暗くなったことで株価が下がったのなら、撤退も考えるべきです。

ただ単に、周囲の株価に引っ張られ、一時的に下がっただけだと思うなら持ち続けるべきです。

投資をする際は、今後株価が上がるという期待を胸に投資を行います。そして、株式を保有している間は不安感と向き合い、その正体を突き止めることで継続保有や撤退の判断に役立てることができます。

また、不安の原因を突き止められなかった場合は、その不安を上回るだけの根拠があるのか考えることが重要です。

 

インデックス投資と不安感

つみたてNISAを用いたインデックス投資は資産形成をするうえで非常に有効な手段ですが、昨年始めた投資家のほとんどが損失を抱えています

10年、20年と積立運用を続けるのであれば、最終的に大きな利益が出ることが予想されますし、必要以上に悲観する必要はありません。

保有期間と損失、資産運用、投資、うにの投資生活、ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家

(画像出典:SMBC)

しかし、投資や私たちの将来に絶対という言葉がない以上は本当に納得をしてから投資を行うべきです。

つみたてNISAを用いて、20年間分散投資をした場合、損失が出る可能性は低いでしょう。

しかし、1年間や2年間でみた場合、損失が出る可能性は十分にあります。

 

投資で成功するためには、きちんと状況を整理し納得のできる判断をする事が重要です。

そのためにも、

uni.
uni.
自分の気持ちと向き合い、不安を解消できるのか、不安を上回るだけのメリットを感じられるのか考えていきたいですね

 

まとめ:自分にとって納得のできる判断をしよう

日々の生活を楽しいものにするうえで、出来るだけ不安感は解消したいですよね。

 

投資をすれば、将来的にお金のゆとりが生まれるという期待から不安を解消できるかもしれません。

しかし、投資にはリスクがつきまとうため、投資家は常に不安感と向き合う必要があります。

不安は投資を成功させるための大事な手がかりであり、むやみに悲観するべきものでも、楽観すべきものでもありません。

なぜ、自分が不安を感じているのか、不安を解消するためにはどうするべきなのか考えてみましょう。

uni.
uni.
きっとあなたの資産形成の役に立ってくれます

 

もちろん、不安を解消するためには投資をやめるしかないという判断にいたったのであればそれも正解であると思います。

いずれにせよ、あなたの人生はあなたのものなのですから、あなた自身が納得し、後悔のない判断をしていくべきです。

そうすることで、単にお金を増やすこと以上にあなたの生活を豊かにすることができます。

自分の気持ちに向き合い、納得できる選択をしよう

・なぜ、不安を感じているのか向き合ってみよう

・その不安はどうすれば解消できるのもなのか考えてみよう

・投資は、投資をするメリットが不安を上回ったときにやってみよう

一度きりの人生、きちんと自分が楽しめる選択をしよう!

 

私は、投資が好きです。

今後も投資を行いますし、投資の魅力を伝えることで、誰かの資産形成の一助になればうれしいです。

私は自分で納得したうえで投資を行い、そいれにより大きな利益を手にすることができましたが、100%全員が投資をするべきだとは思いません

きちんと自分の気持ちに向き合ったうえで、投資をしたいと思えるのであれば、きっと投資はあなたの資産形成を手助けしてくれることでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今日より楽しい明日を目指しましょう!

またねっ!

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。