投資のヒント

【日本人に必要なのは成功体験】投資を始める前に知ってほしいこと

保有期間と損失、資産運用、投資

投資を続けるためには成功体験が必須

物価や税負担が増える一方で、預金の金利や将来的な賃金の上昇が期待できない現状で、ゆとりある生活を送るための資産形成をするためには投資が必要不可欠な時代になりつつあります。また、私がこのブログを書いている最大の理由は多くの方に投資の魅力を知っていただくことを目的としていますが、そのためには、

 

・とりあえず投資を経験してみること

・投資で成功体験を積むこと(利益を出すこと)

 

が重要だと考えています。

 

日本人と投資 ~投資をしてる人、投資をしたい人は少数派~

日本は欧米に比べもともと投資経験がある方が少なく、安定志向が高い方が多いです。

内閣府が行った調査では、

 

現在の証券投資の有無

株式・国債・社債・投資信託などの証券の取引を行い,資産を運用することを証券投資というが,現在証券投資を行っているか聞いたところ,「現在行っている」と答えた者の割合が9.8%,「以前行っていたが,現在は行っていない」と答えた者の割合が8.8%,「行った経験はない」と答えた者の割合が79.7%となっている。

 

株式投資を行うつもりはないと考える理由

 「株式投資を行うつもりはない」とする者(1,779人)にそのように考える理由を聞いたところ,「株式投資に関する知識を持っていないから」を挙げた者の割合が33.3%,「株価の下落により損失が発生するリスクがあるから」を挙げた者の割合が32.5%,「まとまったお金がないと購入できないから」を挙げた者の割合が32.4%と高く,以下,「株式投資を行うのに充分な資産や収入がないから」(25.5%)などの順となっている。
なお,「わからない」と答えた者の割合が13.6%となっている。(複数回答)

 

投資信託への投資を行うつもりはないと考える理由

 「投資信託を行うつもりはない」とする者(1,881人)にそのように考える理由を聞いたところ,「投資信託への投資を行うのに充分な資産や収入がないから」を挙げた者の割合が31.8%,「投資信託の仕組み等,投資信託に関する知識を持っていないから」を挙げた者の割合が31.3%と高く,以下,「預貯金と比べるとリスクが高いから」(21.1%),「資産運用は預貯金で十分だから」(16.6%)などの順となっている。
なお,「わからない」と答えた者の割合が16.9%となっている。(複数回答)

という結果が出ています。

 

投資経験がない人が約8割、さらに今後も行うつもりがない人の割合が8割以上いるそうです。

 

投資をしない理由は、「知識がないから」「リスクがあるから」が多くなっています。

 

どうして投資をしたほうがいいの?

みんな一緒に幸せになることも可能

確かに投資にはある程度の知識が必要ですし、リターンを求めるほど元本割れなどのリスクも発生します。はじめの一歩を踏み出すまで、そしてその一歩から幸せをつかむまではハードルが高いように感じるかもしれません。投資そのものに「何かよく分からないもの」「怖い」というイメージがある方も少なくないでしょう。

 

ですが、投資には多くの方の生活を豊かにするだけの力があります。そして、誰かを犠牲や踏み台にするのではなく、みんなで一緒に幸せになることも可能です。

FXなどはプラスサムサム(実際は手数料がとられる分マイナスサム)であるといわれています。これは、投資をしている人全員の利益と損失を足し合わせるとプラスマイナスゼロになるということです。誰かが利益を手に入れた裏側には同じ分だけ損をした人がいるということになります。

 

一方で株式投資(投資信託も含む)の場合は、プラスサムとなります。これは、投資家全員の利益と損失を足し合わせると利益のほうが大きくなるということです。なぜかというと株式を発行している企業そのものや経済全体が成長すれば、持っている株式もそれに合わせてに価値が高まりますので誰かに損失を押し付けなくても、利益を手に入れることが可能だからです。

 

企業にとっても自社の株価があがることによってメリットがあります。財務状況の向上や社会的な信頼の向上につながりますので、他社と商談をする際や、銀行から資金を借りるとき、新しい株式を発行して資金を集めるときなど様々な面でプラスの効果が生まれます。

そして、企業の活動がよいものになれば株価はさらに上がりますし、従業員の給料も増えるでしょう。従業員の給料が増えれば、従業員は毎月使えるお金が増えますので何かしら、家電を買ったり旅行に行ったりする余裕が生まれます。社会全体にお金が循環することで他の企業も儲かり景気が良くなります。

 

投資をすることで、投資をした人はもちろん投資された側、他の投資家、社会全体も幸せにすることが可能です。

 

物価からみる投資の必要性

 

下の表は、何らかの資産に投資した場合どうなったか表しています。それぞれ何か特別なものを抜き出したわけではなく、それぞれの全体の動きを表しています。どの資産も5年で着実に成長しています。

 

(引用元:日興アセットマネジメント)

 

最初のほうで預金に置いたままだと金利はほぼ期待できないといいましたが実際は、預金のままだとどんどんその預金の価値は目減りしていきます。なぜかというと物価はどんどん上がっていますので、100万円を置いておいても10年後その100万円で買えるものは今より少なくなっている可能性が高いからです。

 

 

(引用元:日興アセットマネジメント)

 

何が言いたいかというと、本当に自分のお金を守ろうとするならば何かしら運用して、せめて「物価の上昇の上昇に負けない形で置いておかないと、せっかく一生懸命働いて作った大切な資産が減ってしまう」「投資の力をきちんと使えばお金を守るだけでなくさらに増やすこともできる」ということです。

 

最初の一歩を踏み出すために

投資には多くの方を幸せにする力があります。ですが、投資にはリスクがありますので最初の一歩を踏み出すのをためらってしまうという気持ちもわかります。そのうえで、よりたくさんの方に投資を経験し幸せになってほしいと考えます。

 

投資をしない理由として「知識がないから」「リスクがあるから」という意見が多かったのですが、もし投資がほとんど知識も必要なく、損をする可能性がないものだったらどうでしょうか?投資の参加者が一気に増えるのではないでしょうか?

 

投資を誰かに勧める上で、「絶対に儲かる」ということはできません。投資にリスクはつきものです。ですがリスクを極めて小さくすることは可能です。そもそも株などに投資した場合、利益が出る可能性と損をする可能性は50%対50%ではありません。ある程度の期間持っていれば得する可能性のほうがずっと高いです。

 

そして知識も投資信託などを使えばほとんど必要ありません。運用は専門家が勝手にやってくれます。

 

投資を続けるために必要なのは「続けること」?

株も投資信託も、値動きがあります。買って1か月後にみたら買った時よりも下がっていたということはよくあります。そしてそれが初めての投資だった場合、これ以上下がったラどうしようという不安から売ってしまう方も少なくありません。そして、そこで売った方の多くが2度と投資はしたくないと考えたり、マイナスイメージを持つことになります。

 

私がこのブログを書く上での基本的なスタンスは、

多くの方に投資の魅力を知ってもらうことで仲間を増やしたい!

という思いです。投資を通じて本当に資産形成を行いゆとりある生活を実現していただくためにも、最初の一歩を踏み出し、その後しっかりと利益を出していただきたいと思います。そして、成功体験を積み重ねることで投資の魅力を実感していただきたいと考えています。

 

基本的に株も投資信託も、ある程度分散させて、5年や10年以上の長期的な投資を行うことでスタート時よりも減ってしまう可能性をかなり抑えることができます。これは、株価や株や債券を投資対象にした投資信託が長期的に値上がりし多くの投資家に利益をもたらしてきたという実績(歴史)に基づいた考え方です。

 

 (引用元:SMBC)

 

なぜそのような結果になるかというと、長い目で見ると株価は経済が成長するにしたがって上昇します。世界全体の経済規模は、現在も成長・拡大し続けています。今後もアメリカや新興国を中心に成長し続けることが予想されます。

 

株価や債券価格は短期的に見ると上昇や下落を繰り返します。つまり、予想される成長率と比べて価格がブレます。そして上昇や下落を繰り返すうちに長期的にはブレが収束し、経済や企業の成長に合わせて私たちに利益をもたらします。

 

続けるために必要なこと

投資は続けることで負ける可能性を抑えることを期待できます。さらに確実性を高めるためには、なぜそれに投資するのか、どのくらいの利益を期待するのか目標をたてることが有効です。ただ、がむしゃらに長期保有することも悪いとは言いませんが、時には撤退する勇気も必要です。(完全にその産業が将来的に衰退することが目に見えている場合など)

その際に判断の役に立つのが、あらかじめ立てた目標です。なぜ上がると思うのか、どのくらい上がると思うのか考えておけば、それらが実現できなかった場合、その後どうするのか決める重要な手がかりになります。

そして、根本的な部分は目標をたてた時点と変わらないのに(悪くなっていないのに)価格が下がっていたのならば、持ち続ける。もしくは、さらに買い足すことで価格が再び上がった際により大きな利益を手に入れることが期待できます。

 

 

投資の力を借り、着実に成功体験を積み重ねることでゆとりある幸せな生活を手に入れましょう!

 

 

※投資の利益や損失は投資家本人に帰属します。当記事は投資の魅力をお伝えするために事例等を元に執筆しておりますが、投資の成果を保証するものではありません。あくまでも自己責任となりますので、実際に投資をする際は余裕資金の中で十分に考えたうえでお願いいたします。

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。