雑記

【管理人の備忘録】マネーフォワード無料版を有効活用すべく奮闘中

みなさんは、家計簿をつけていますか?

私は、知人の勧めでマネーフォワード(無料版)を使い始めました。

それ以前は、Excelで超アナログかつ大雑把に管理していました。

今日は、家計簿アプリをどのように活用しているのかお話ししたいと思います。

 

全くマネーフォワードを使いこなしていない現状

以下の画像は、私の4月のマンスリーレポートです。

何かがおかしいのですがお分かりでしょうか?

ラッコさん
ラッコさん
おかしいところ多すぎない?

と、マネーフォワードを愛用している方からは言われるかもしれません。ごめんなさい。

 

一番の問題点は、“収入”が反映されていないことです。

完全に私の設定に問題があります。給与受け取り口座登録してなかったんですよね・・・

 

これには、理由(言い訳)があります。

 

マネーフォワードに銀行口座を登録するためには、通帳(口座)を作るだけでは出来ません。

銀行とインターネットバンキング(パソコンやスマホで口座を管理できるようにするサービス)を契約する必要があります。

給与受け取り口座で、これをやってなかったんですよねー

 

給与受け取り口座は登録すべき

当たり前ですが、給与受け取り口座を登録しておかないと給与(収入)が反映されません。

毎月の給与が一定であるなら特に問題はないのですが、残業代や手当、ボーナス等、変動(普段とのブレ)が反映されないとなると問題があります。

 

私の場合、マネーフォードを始めた理由が、支出の管理、クレジットカードの引き落とし額の確認、イオン銀行等のネット銀行の残高の把握でした。

Excelでの管理に限界を感じていました。(はっきり言って面倒臭くなった)

 

給与受け取り口座については、インターネットバンキング契約をしていなかったので「別に登録しなくてもいいかなー」「毎月の給与そんなに変わらないし」と考え放置していました。

 

収入がいくらなのか把握する必要性

ところが、マネーフォワードを使っていくうちに支出等をきちんと管理するようになり、自身の資産がいくらあるのかや変動を、生まれて初めて把握できるようになりました。

使っているうちにどんどん楽しくなりましたし、支出を把握できたことで、毎月いくら投資に回せるのかといった計画も立てやすくなりました。

そして、

uni.
uni.
あれ?ボーナスとか、残業代とかもちゃんと管理しないとまずくない?

と、ようやく気付きました。

 

今更ですが、

収入ー支出

をきちんと把握、管理してはじめて、もっとも効率的に自分自身のお金を活用することができます。

 

とりあえず、ボーナス日に間に合うようにインターネットバンキングを申し込みましたので、来月以降は、きちんと反映されているはずです。

まとめ

収支を把握することは、貯蓄においても投資においても基礎中の基礎です。

マネーフォワード(無料版)なら、入会金も年会費もかかりませんし、労力も必要ありませんので、もし家計簿をつけていないのなら是非お勧めです。

 

有料版(月々540円)は、月々の家計の変化等を分かりやすいグラフで表示してくれますし、一年以上過去のデータの記録も残してくれますので、“前年同月比”といった比較を行うこともできますので登録する価値は十分にあるかと思います。

(マネーフォワード愛好家の知人は有料版を使っていますが、かなり満足しているようです)

 

マネーフォワード(無料版)では金融機関等を10枠まで登録することができますので、少なくとも1枠は給与受け取り口座に使いましょう!

(私の場合、今のところ8枠しか登録していません。10枠でもそこまで不自由しません)

 

 

収支を把握して最大効率でお金に働いてもらいましょー

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。