私と投資

【20代上位3%の資産?】毎年利益を出しているポートフォリオ公開

何をいくら運用してるの?

今日は私の資産状況とポートフォリオを公開しようと思います。

かなり極端なポートフォリオになっています。

 

資産総額

 ここで、私の運用資産が20代の中でどの程度のものなのか比較するために、

 金融広報中央委員会のデータをもとに以下のような表を作ってみましたみました。

 (クリックで拡大します)

 

 

私は運用資産だけで800万円以上ありますので資産700~1000万円に該当します。上の画像の黄色の部分です。そうすると、20代を資産が多いほうから並べた場合、このデータでは(計算は長くなるので省きます)上位2.17%~4.18%に入ります。

 

ちなみに金融資産を持たない割合が6割いますので、貯蓄があるというだけで上位4割に入れるようです。

資産形成ができている方のほうが少ないという状況になっています。それぞれの生活環境によってどれだけ貯蓄に回せるかは異なります。ですが月々5000円ずつでも貯蓄・投資にまわすことで、周りの大勢よりもちょっとだけリードすることが可能です。さらに、投資をしている場合は給料に加えて投資で増えた分(成果)が毎年資産に上乗せされますので一度ついた差はどんどん拡大していくことになります。 

 

資産運用は運用できる年数が多ければ多いほど有利になりますので、小額でいいので少しでも早くから投資を経験することで10年後、20年後、投資をしていない人よりもより多くの蓄えをつくり、資産的や情報、経験等の面でにもより豊かな生活を送ることができると思います。

 

 

本当に23歳で800万円運用しているの?

800万円を運用しているとプロフィールなどでもお話ししていますが、本当なの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

下の画像は私のマネーフォワードに登録している資産の構成です。

 

 

 

この他に登録できていない口座に持ち株会と預金と仮想通貨が少しありますが、おおよそこんな感じです。

(まだ無料版を使っているため、登録金融機関を10個に絞っています。そのうち有料版に登録予定ですのでその際は、未登録の部分も追加したいと思います。)

 

見ていただくとわかるように、これポートフォリオって呼ばなくない?と思われるくらい株式の比率が圧倒的に高いです。一般的に

 

(100-年齢)=理想の株式比率

 

と言われていますので、23歳の私の場合株式の比率は77%程度が望ましいとされています。ですが、私はあえて90%以上を株式に投資しています。現在の私にとってそれが最も合っていて最大の利益を与えてくれると考えるからです。詳しくは別の記事にてお話ししますが主に以下の理由です。

 

・株式の投資リターン(収益)は長期的に見ると必ずプラスに収束してきた
 (今までの歴史上、株を長く持てば損をしない)

・株式は債券などの資産に比べて高いリターンを生み出してきた

・まだ若いので仮に、世界的な暴落が起きたとしても上がるまで待つだけの時間がある。
 (リーマンショックの際は4年くらいで株価は回復した)

・そんなに手間がかからない

・自然と世の中の出来事に詳しくなる、楽しい

・現金化しようと思えば(多少日数がかかるが)好きな時にパソコン・スマホで現金化できる

 

株式は何を持ってるの?

私は主に日本株とアメリカ株(一部中国株)に投資をしています。

以下の画像は現在私が持っているすべての銘柄です。主な投資対象は、先端技術系です。「これから伸びるんじゃないかなー」と思う企業に積極的に投資をしています。一部例外もありますが、長期的な成長を期待している銘柄で構成しバイアンドホールド(買ってずっと保有)に近い状態にしています。仕事との両立を考え、管理に時間がかからないポートフォリオを目指した結果このようになりました。

 

 

評価額順に並べると以下のようになります

 

主力日本株

フィックスターズ:IT系、とにかく技術力が高いエンジニアさんが集まっている(ここだけの技術がある)ため、今後活躍するだろうと思い購入⇒量子コンピュータ(今後、世界を変えるかもしれないコンピュータ)開発の中心的企業の1つになり注目を浴びる。順調に業績拡大中!

 

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ:バイオベンチャー(今後の成長期待)。日本で唯一、CE-MSによるメタボローム受託解析を提供。一言でいえば、ここにしかない解析する技術がある。今はうつ病の診断に役立つバイオマーカーを発見し、実用化のための試薬メーカーと診断キットを開発中。赤字なのは初期のバイオベンチャーなのでしょうがない。本業そのものは順調に拡大中。

 

サンバイオ脳梗塞外傷性脳損傷など中枢神経系疾患を対象に再生細胞薬の開発・製造・販売を手掛ける。現在、慢性期の脳梗塞と外傷性脳損傷を対象に画期的な治療薬の実現を目指しているとのこと。昨年テレビで取り上げらえたことで急上昇。

 

主力アメリカ株

AMZN:みなさんご存じamazon.com。日本ではネット通販のイメージが強いですがアメリカではAIやWEB系ビジネスを幅広く展開しさらに拡大中。利益をほぼすべて研究開発費につぎ込み続けていることは有名。今後ますます日常のあらゆる分野で活躍すること思われます。

 

NVDA:エヌビディア。半導体メーカー。コンピュータのグラフィックス処理や演算処理の高速化を主な目的とするGPUを開発し販売。その技術が自動運転などのAI開発に利用できることが判明し、一気に注目を浴びる。本業も好調。

 

FB:こちらもみなさんご存じFacebook。世界で14億人が使っているといわれる最大級のSNS。そこから規模を生かした、マーケティングや広告料収入などの強みがある。情報漏えいなどで問題になったが、それでも利用者が減ることもなく利益拡大中。

 

GOOGL:誰もが知っているGoogle。インターネット関係にとどまらず幅広い事業を展開、現在も拡大中。検索エンジンとして圧倒的なシェアをもっていることは他には真似できない強み。スマートフォンのandroidはGoogleの製品。

 

中国株

BABAアリババ集団。(アメリカ経由で買っていますが中国株扱いでお願いします。)

中国版Amazonのような企業。中国は外国の企業が進出しにくい規制が多いため、政府に守られながら急速に巨大企業に成長。特に電子決済(ネット通販などで買い物をした際のお金のやり取り)については中国はアリババなしでは成り立たないくらい高いシェアを誇る。「独立の日」に行ったセールでは一日で2.8兆円を売り上げる。今後は、世界に羽ばたくかどうかに注目。

 

今後の方針

 今後も毎月の無駄な出費を抑え、ボーナスはほぼ全額投資に回すことで資産の最大化を目指します。投資対象は今後も株式を中心とし、日本や世界をリードするであろう成長企業に積極的に投資をすることで、負けない投資時間の削減を目指します。

 資産保有額で20代の上位1%に入れるように頑張ります!

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。