投資のヒント

【資産形成】投資をする必要はあるの?貯金だけじゃダメなの?

貯金箱、積立投信、資産形成、投資、運用、20代、30代

将来設計を行ううえで、ライフイベントに合わせてお金を準備する資産形成を切り離すことはできません。資産形成をするうえで投資は強い味方ですが、相応のリスクを伴います。日本人の多くは、少しでもリスクを伴うのであれば投資をしたくないと考えているというデータもあります。どうしでも投資をしたくないという人まで投資をする必要はあるのでしょうか?

ライフイベントに合わせて必要なお金を準備する必要がある:資産形成

資産形成を行う上で投資は強い味方である

投資には必ずリスク(ブレ幅)が伴う

投資を一切しなくともライフイベントに合わせてお金を準備すること可能

投資がどういうものか知ったうえで、投資をするかしないか決めた方が幸せになれると思うよ?

こんにちは、投資が趣味のひとつになっているuni.です。

私は社会人2年目です。

人によっては車を買ったり、結婚して子育てをしたりマイホームを購入したり今後様々なライフイベントが待っています。

どれも、私たちの人生に大きな喜びや彩を与えてくれる一方で、数百万円~数千万円という莫大なお金を要します。

最終的には老後の生活費を賄うためのお金も用意する必要がありそうですね。

これらのライフイベントに備えて準備することが、将来設計であり、資産形成です。

ライフイベントに必要なお金をすべて給与の中から捻出した貯金で賄おうとするとかなり大変です。

そこで役立つのが投資なわけですが、どうしても投資はしたくないという方もいますよね?

今日は資産形成をするうえで投資は必ずしも必要かどうか考えていきます。

 

資産形成:ライフイベントに備えて必要なお金を準備しよう!

生きていくためには、たくさんのお金が必要です。

そして、美味しいものを食べたり、旅行に行ったり、人生に彩を与えてくれる多くの行為を実現するためにはさらに多くのお金が必要となります。

 

車を買ったり、結婚式を挙げたり、マイホームを購入したり、老後の資金を準備したり…。

イベントにそなえて百万円単位、もしくは数千万円単位のお金を準備する必要があります。

車やマイハームはローンを組む方が多いでしょうが、老後資金はあらかじめお金を準備する必要があります。

それに、ローンを組んだとしても少しずつ返済をしなければいけませんから、毎月の家計を圧迫することは違いありませんよね。

将来的に、お金が必要な場面で必要な分のお金を使えるように準備することは、非常に重要です。

 

きちんと使えるお金があるというとは大きな安心感を生みますし、実際にお金が必要になった場面で苦しい思いをせずに済みます。

そして、誰しもが最初から十分なお金を持っている訳ではありませんので、それぞれが自分の将来を思い描きながら、コツコツとお金を準備することとなります。

これが資産形成であり、その方法に正解はありません

一番、基本的な資産形成の手段は預貯金、つまり貯蓄ですね。

 

貯蓄の基本:貯蓄=手取り収入-支出

貯蓄額=手取り収入ー支出

これが基本となります。

 

貯蓄を増やすためには収入を増やすか、支出を減らすか、もしくは収入を増やしつつ支出を減らす必要があります。

私たち一般の会社員にとって収入を増やすことは簡単ではありません

日本の企業の多くは年功序列の給与体系になっています。近年は成果主義、実力主義を取り入れる企業が増えていますが、根本的な部分は未だに年功序列の給与体系となっています。

給与を増やすためには、昇進したり、ある程度年齢を重ねる必要がありま。つまり本業の収入を増やすには時間がかかります

転職をすればより良い条件の会社に入れるかもしれませんが、その人の技能、年齢によって左右されますし、家庭を持っている等、守りたいものが多い方ほど転職は容易に踏み切れるものではなくなります

そうなってくると、本業以外の部分で収入を増やす増やす必要が出てきます。

副業ですね。

 

ただし、会社によっては副業ができないこともあるでしょうし、副業ができたとしても本業と掛け持ちするのは時間的にも体力的にも大変なことです。

翻訳作業を行ったり、手芸作品を販売したり、在宅でも輝く技能を持った方は強いですよね。

uni.
uni.
私には、そのような力はありませんので、投資の力を借りて資産形成をしています。

自分が働かない分、お金に代わりに働いてもらっている状態ですね。

投資は、資産形成をするうえで非常に有効な手段のひとつです。

なぜなら、

・貯めこんでいる間は何もしていないお金の力を有効活用できる

・ほとんど時間や手間をかけずに投資を行うことも可能
疲れない時間をとられないので好きなことができる

・ある程度資産規模が大きくなると、副業で働くよりも大きな収入が期待できるようになる

今年は株価の急落もありましたが、いまのところ資産形成の大きな助けになってくれています。

資産形成において投資は非常に効果的ですが元本が保証されているわけではありませんし、リスクを切り離して考えることはできません

 

どうしても投資が嫌だという方もいることは承知していますので、今回はあくまでも投資をしないという前提のもと話を進めていきたいと思います。

uni.
uni.
当ブログの執筆活動も副業の一つになるのかもしれませんが、現時点では赤字ですし完全に趣味の世界ですね

与えられたもので満足出来れば何も問題はないよね?

結局なぜ資産形成をするのか突き詰めていくと安心を手に入れるため満足するため

これに尽きると思います。

 

資産が増えれば、生活費が捻出できなくなるかもしれないという不安から解放されます。

余剰資金が増えれば、今よりもたくさん旅行に行ったり、理想のマイホームを手に入れることができます。

 

生活保護を一つの基準とするのであれば、最低限度の生活を維持するためには住居費を除いて6万円~8万円が必要です。(単身世帯)

 

一方で、私たちが本当に満足できる生活をするためにはいくらの加金が必要なのでしょうか?

マイホームに購入する場合、1000万円台で購入できるものもあれば、億ションと呼ばれる1億円を超えるような物件(マンション)も存在します。

上を見たらきりがありません。

 

私たちの人生は、自分の資産や将来的な収入等を考慮して、幸福度と支出の折り合いをつけることの繰り返しです。

たくさんのお金を用意できた方が、我慢をせずに満足のいく選択をできる可能性が高まります

投資をしてお金を増やす目的は、選択肢を増やすためです。

お金を増やすこと自体が目的ではありません

 

uni.
uni.
投資をしない状態で、手に入る選択肢で満足出来るのであれば、わざわざ投資をする必要はありませんよね?

 

日本人の9割は投資をしていません

一方で多くの方は結婚したり、子育てをしたり、マイホームを購入し、色とりどりの人生を送っています。そして天寿を全うしています。

 

重要なのは満足のいく人生を送れるか、そして楽しく幸せな日々を過ごせるかです。

投資をしなくとも、自分の収入と支出を上手にやりくりすることで、折り合いをつけられれば良いのです。

 

uni.
uni.
私は投資をしていますが、投資をして資産が増えたら増えたで、更に高い目標が生まれ続けます

つまり、人間の欲望に終わりが来ない限り、投資にも終わりはないということです。

選択肢を増やすために投資をしていても、結局は増えた選択肢のなかで折り合いをつける必要があります

uni.
uni.
それならば、投資をせずに貯蓄だけを行ったとしても、その貯蓄を使って満足のいく選択ができるのあれば問題はありませんよね?

 

目的に合わせて用意するのではなく、お金を使い何をするか

何をしたいのか”“何が欲しいのかに合わせてお金を用意することは大変です

一方で、今あるお金を使って何ができるのか考えるのであれば、それ以上のお金は必要ありませんよね?

 

与えられたお金、環境を使い何ができるのか。何をしたら満足できるのか考えるてみましょう。

私たちの人生の幸福度は、使った金額によって決まるのではありません。

何を考え、何を行ったのか、その結果満足できたのかによって決まります。

投資をしないのであれば、純粋に収入のみを使って何ができるのか考えればよいのです。

 

人生に正解なんてありません。

投資をしなければいけないなんてこともありません。

投資をしないという選択をしたのであれば、投資をしない状況で最高の選択ができるようになればいいのです。

 

まとめ:自分の人生の選択は、自分の意志で決めよう!

必ずしも投資はしなければいけないものではありません。

自分の人生は自分のものなのですから、誰かに言われて渋々やる必要はないのです。

 

投資には、絶対に資産が増えるという保証はありません。結果的に資産が増えてくれればいいのですが、もしも損失が出てしまった場合、誰かが責任を取ってくれるわけではありません。

一方で、今後投資を始める方は増えていくでしょうし、投資をすることでより多くの選択肢が手に入るでしょう。

投資をするかしないかは、自分の意志で決めることが重要です。

どのような結果であれ、自分の意志で決めたことの方が納得ができます。

仮に投資をする場合、判断しなければいけない状況の連続です。

投資で成功するためには、自分の意志で判断する力を身に着ける必要があります

 

投資をすることは、あくまで手段の一つです。どのような道筋をたどろうとも、最終的に自分自身が納得できる生活を送ることができればいいわけですから、どうしても投資をしたくないのであればそれで構わないと思います。

 

避けないければいけないのは、誰かに言われたからという理由でなんとなく投資を始めて、大切なあなたの資産を失ってしまうことです

せっかく働いて貯めた大切なお金ですので、どう使うか、どう活かすかは、きちんと自分の考えを持って判断してください

そして、投資をしないのであれば、いかに収入の範囲で満足度の高い生活を送ることができるか、どうすれば安心できるか考えてみましょう。

どのような道筋をたどるにしろ、大切なお金をどう使うかきちんと考えることができれば、生活は今よりもずっと楽しいものになりますよ!

・お金を有効活用し、いかに自分の自分の人生を楽しむかが大切

投資はお金を増やし、選択肢を増やすための手段に過ぎない

必ずしも投資をしなければいけないわけではない

・世の中の大半は投資をしていないので、投資をすれば少しだけ有利になるかもしれない

他人に言われたからするのではなく、自分が納得できる選択をしよう!

私は、投資そのものが楽しくなってしまっていますし、投資のおかげで年齢に見合わないほどの資産形成を実現できています。

今後もこれまで通り順調に資産形成を行うことができるかはわかりませんが“今日”を目一杯楽しみつつ、よりよい“明日”を手に入れられると確信しています

なぜなら、当ブログの運営も含め、投資を通じてすでに多くのものを得ることができているからです。

 

大学生の頃は読む専門で、まさかブログ運営をするなんて夢にも思っていませんでしたが、「誰かに投資の魅力を知ってほしい」「お金について役立つ情報を発信したい」という気持ちで開設、更新しています。

当ブログをきっかけに「投資に興味を持った」「投資は難しそうだけど、お金について考えたい」といった言葉を頂けることも増え、非常にありがたい気持ちでいっぱいです。

本気でえることで得た知識や考え方、人とのつながりといったものは今後の“私たち”を作る上で必ず役に立ちます

もちろん、投資を理解したうえで投資をしないと決断することもあなたを大きく成長させてくれるはずです。

いずれにせよ、私たちの人生は一度きりなのですから、
後悔のないように“今日”を目一杯楽しみましょう!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、今日よりも楽しい明日があらんことを。

またねっ!

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。