投資のヒント

人にすすめる運用方法って、自分が考える最適解じゃないよね?

投資系ブロガーやTwitterユーザーが増え続けています。「投資やったことないけど、教えて!」と言えば、簡単に新鮮な情報を手に入れることができます。でも、人にすすめる投資と、自分が投資をする際の最適解は違うよね?

・リスクやリターンに対する考え方(リスク許容度)は人それぞれ
・相手が本当は何を考えているか、物事をどう捉えるかはお互いに分からない
・相手の投資が失敗しても責任をとれないからリスクが高いものは進められない

 

「投資に興味があるから教えて?」と言われると投資家達は大喜びします!

ラッコさん
ラッコさん
投資に興味があるんだけどー、ちょっと教えてー

 

uni.
uni.
えっ!?いいよ何でも聞いて!!!!

もし、本気で投資に興味がある方が現れれば、もう大喜びで投資や資産運用のお手伝いをさせていただきます!(軽く引かれるくらい・・・)

 

初めて投資をする人に本当にすすめたい資産運用と、実際にすすめる資産運用は違う?

投資にもいろいろなタイプがあります。リスクを抑え、安定性を重視するタイプ。中長期でじっくり増やすタイプ。短期でガンガン増やすタイプ。とにかく放っておいてもできるように手間がかからないタイプ。などなどいろいろありますが、どれが正解でどれが不正解ということはありません。

投資家一人一人、資産や、経験、運用できる期間、どのくらいまでリスクを受け入れれられか、得たいと思っている利益といった条件が異なります。

自身で、投資方法を決めている投資家さんたちは、いろいろな手法の中から自分にもっとも適していると思われる手法を選んでいるはずです。

 

相手に投資方法をアドバイスする際、最適な方法を提示することは難しいです。

・相手の資産や経験、得たい利益などの条件を正確に把握できるとは限らない

・その人にとっての最適な投資方法は日々変化する

・投資の結果を予想することはできても、必ずそうなる保証はない

uni.
uni.
自分で投資するときは“リターン”を意識して、高い“リスク”をとれても、相手がとるであろう“リスク”には憶病になるんですよねー

 

運用相談を受ける際に、相手の資産や経験、得たい利益などの条件を正確に把握できるとは限らない

相手のことをすべて理解することなんてできませんよね?

運用方法を考える上で、資産状況や考え方といった属性きちんと理解しておくことは非常に重要です。適した運用方法は、投資家一人一人の属性によって変わってきますので、属性をきちんと理解することが大切です。

どんなに近しい友人でも普通は、全ての資産を教えてはくれませんよね?

また、その人が本当はどのくらいリスクに耐えられるのか、途中で含み損が出たとしても耐えられるのかといったことは、ストレス耐性といった精神的な要素が大きく絡みます。いくらあらかじめお話を聞いたとしても、相手の考え方を正確に理解することはできないですよねー。

投資をする上で含み損が発生しても“最終的に利益が出るなら大丈夫”と頭では理解していても、実際に含み損を抱えている状態って辛いよね?

含み損は一度自分で経験しないと、どう感じるか自分自身にもわかりません。

私は、期待できる利益が少なくなったとしても、なるべく含み損が出にくい方法をすすめます 

運用経験があればあるほど、運用経験がない人と自分の考え方は違うんだと意識しないといけない。

もう経験がある方は、最終的に利益が出るってことを経験に基づいて理解していますので、多少の含み損くらいでは動じないと思います。でも、投資始めたばかりのころって少しの含み損でも結構慌てませんでしたか?

 

uni.
uni.
私自身がAさんにとって最適だと思う運用方法と、私がAさんにすすめる上で最適だと思う運用方法は違うんですよねー

もっといい方法があったとしても、初めての方にすすめるなら、リスクを極力減らし、投資って怖くないんだよ?と思ってもらえるようなものを提案します。

増えるお金は減りますが、きちんと続けてもらうことで、じっくり資産を育ててくれるようなものをすすめます。含み損が出た状態で、

ラッコさん
ラッコさん
もう投資をやめたい!やっぱり投資って怖い!

って思われるのが相手にとっても、自分にとっても一番避けたい事態です。

例えば、国債(リターンが小さい)とか、生命保険(手数料が高い)とか、自分では買おうと思いませんが、相手になるべく損失をさせたくないという場面なら選択肢としてありだと思います。

 

uni.
uni.
投資の結果を正確に予想することなんて誰にもできませんので、必要以上にリスクを抑えちゃうんですよねー。

 

まとめ:運用相談をされたとき相手にすすめる運用方法は、自分が考える最適な手法ではないよ?でも真剣に運用方法を考えているからだよ?

これから、資産運用を相談されたら、私は全力で相談に乗りたいと思います!

ただし、私がやっている投資方法(リスクが高すぎるやり方)をすすめる気はありません。

・相手と自分は投資に対する考え方が違うと意識する

・相手にすすめる投資はリスクを抑えたものになる

・自分の資産なら大胆に投資できても、相手の損失には臆病になる

uni.
uni.
最初は安定した運用をしてもらって、みんなに投資の良さや楽しさを知ってもらえればいいなー

もちろん、資産運用に慣れてきた方に求められれば、もっと効率的な運用方法も提案します。

 

※プロが運用提案は、今日話した内容とは立場とかいろいろ違うからね?

 

今日もお読みいただきありがとうございます。
ではではー

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。