投資のヒント

つみたてNISAが制度開始3カ月で50万口座突破!もう使ってる?

つみたてNISAと資産形成、資産運用

2018年「つみたてNISA」が始まり、日本の資産形成のあり方は大きく進歩しました。つみたてNISAを使えば、知識がなくても比較的簡単に資産形成ができる仕組みになっています。

・つみたてNISA制度が比較的順調に普及
・運用経験のなかった方の口座開設の増加
・若年層の投資家も増加
・つみたてNISAに合わせ良質な投資信託が数多く誕生

こんにちは。最近、投資信託も始めようかな?と迷っている全力投資系会社員uni.です。

2018年7月2日の日経新聞に「つみたてNISA、50万口座突破 制度開始3カ月 」という記事が掲載されました。今日はつみたてNISAが普及した結果どうなったのかお話ししたいと思います。

 

ちなみに、つみたてNISAの仕組みをまとめた記事もあります。

あわせて読みたい
つみたてNISAと資産形成、資産運用
【資産形成】つみたてNISAを分かりやすく解説こんにちは、“つみたてNISA”が始まり半年が経とうとしています。 テレビCMも結構流れていますが、観た覚えがあるでしょうか? 何度...

つみたてNISAの口座開設数は順調に増加中

 金融庁は2日、積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA」の利用状況を初めて発表した。3月末時点の口座開設数は約51万で、投資額は約110億円だった。新規の口座開設若年層の利用が多く、投資家の裾野が広がっている。金融庁は企業や自治体への説明会を通じて制度の知名度向上を目指し、個人の資産形成を後押しする考えだ。

(出典:2018年7月2日、日本経済新聞)

ちなみにつみたてNISAよりも先行して始まった一般NISAは開始3カ月で口座開設数が650万くらい。一般NISAの場合、既存投資家が非課税目的で開設した割合が大きいですし、仕組みそのものが違いますので、口座開設数について簡単に比較はできません。

 

私は、3カ月で50万口座というのは十分に成功だと思います。

なにより、今まで投資をしてこなかった層や、若年層の投資家が増加したという点は非常に重要な意味を持っています。

今まで、資産運用をしていたのは、すでに大きなお金を持っている方々が大半であり、これからお金が必要になる層(若年層など)はほとんど資産運用、資産形成を行ってきませんでした。

 

お金持ちが資産を運用して、さらに増やしている一方で、持っていない層は、金利がつかない預金に置いたままであることが多いです。

その結果、お金落ちはもっと金持ちに。お金を持っていない層はいつまでたってお金持ちに追いつけない・・・。格差が拡大しているんですよね。

 

資産形成、記入資産の増加

(出典:金融庁「平成28事務年度 金融レポート 」)

そもそも、日本で資産運用をしている人はごく少数で、低金利でも預金のまま預けている方が大半です。その結果、日本の家計の金融資産は他国と比べほとんど増加しませんでした。

私たちがより豊かな生活を送るためには、一人一人が資産形成や資産運用を行い、自分たちの資産をきちんと増やしていくことが大切です。

 

つみたてNISAに合わせて良質な投資信託が数多く誕生

日本で、資産運用が受け入れられない原因の一つが「損をするから」という不安です。

損をする可能性はゼロではありません。

ですが、つみたてNISAのおかげで投資経験がない方でも、損をする可能性を極めて小さくできますし、簡単に資産形成をすることができるようになりました。

つみたてNISAを使えば、損をしない(リスクを抑える)ために重要とされる

長期投資・分散投資・積立投資

が自然とできますので、資産形成にはピッタリの制度です。

そもそも、日本には手数料が安く、きちんと私たちのお金を増やしてくれるような良い投資信託があまりありませんでした。

つみたてNISAを使うためには、金融庁が決めた基準を満たす投資信託を選ぶ必要があります。

販売時手数料ゼロ
信託報酬(プロに運用してもらう対価)も安いもの
③金融庁が、期の積立・分散投資をするために適していると認めた投資信託

日本国内には数千本の投資信託がありますが、つみたてNISAが始まったころは、基準を満たせる投資信託は100本程度しかありませんでした。

手数料が高かったり、資産形成に向いていないような商品が大半だったのです。

uni.
uni.
それじゃ、資産形成する人増えないよね・・・

現在、つみたてNISAに合わせた商品が続々と作られています。

つみたてNISAの基準を満たした商品を選んでおけば、本当にダメな商品は除外されていますので、知識がなくても比較的簡単に資産形成をすることができます。

 

手数料が低く、良い投資信託が増えたことは、つみたてNISAを使う人だけでなく、全ての投資家にとってプラスですね!

 

まとめ:つみたてNISAがどんどん広がっているよ!
つみたてNISAを使わない人にも恩恵があるよ?

投資好きとしては、

つみたてNISAが普及し誰でも簡単に資産形成ができるようになった事は非常嬉しいです!

資産形成をすることで、一人一人の生活がより良いものになれば経済そのものが良くなりますし、みんながより笑顔になれると思います。

uni.
uni.
今って、資産形成とか資産運用の話ってあまり人とはできませんが、つみたてNISAがもっと、もっと広がって、誰とでも資産形成とかの話ができるようになればいいなー

 

今後、つみたてNISAの仕組みや使い方だけでなく、おすすめの投資信託を紹介する記事も作っていこうと思います!

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

ではではー

こちらもどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。