私と投資

【資産公開】株価急落からV字回復したポートフォリオ、ルールに従った株式投資 2018年11月10日時点

ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家

世界的なリスクオフ、連日の株価下落によって、私のポートフォリオから200万円程度含み益が消滅し、年初来リターンがマイナスに転落した10月末から約1週間。自身の投資方針に従い、一切売却しないという選択をとった株式投資家がどのような結果を迎えたのか公開します。

uni.が株式投資をするうえでの基本ルール

①会社そのものに投資をするつもりで株式を購入する

②期待が裏切られそうだと判断したら売却する

uni.
uni.
基本的なルールはこんな感じです。単純ですね~。

 

・10月の株価急落時も一切、株式を売却しなかった
 一時的に資産が200万円程度減少し、年初来リターンもマイナスに
 10,112,886円(9月30日)➡8,188,274円(10月29日)
▲1,924,612円、▲19.0%

 

売却しなかった理由投資先の企業の魅力がなくなったわけではないから

 株価が下がったのは、周囲の投資家がリスクオフに動いたから(市場要因)
 ➡下落したとしても、その後株価は回復し成長すると予想

 

利益確定売りをしなかった理由より長期的に大きな利益を得るため

 市場要因での下落であるため、どこまで下落するか読みにくい
 ➡税金、手数料も考慮すると再購入ができなくなる可能性を危惧

 

売却せずに株式を保有し続けた結果
 含み益が回復し、年初来リターンも大幅なプラスに
 ➡サンバイオの4日連続ストップ高にも取り逃されずに済む

・投資をする際は、きちんと運用方針やルールを決め、あわてずに判断しよう

自分で判断できるようになれば、ずっと投資は楽しくなる

こんにちは、ようやく資産1000万円へ回復の兆しが見えてきたuni.です。

ラッコさん
ラッコさん
10月末は、800万円の壁も割りそうだったよね
uni.
uni.
まだ楽観はできませんが、一安心できそうかな?
ラッコさん
ラッコさん
無事に年末を迎えられるといいね
uni.
uni.
怖いから、フラグをたてないで・・・

 

投資をする際は、周囲に流されるのではなく自分で考え判断する力を身に着けることは非常に重要です。これは株式投資でもインデックス投資も同様です。

ただし、株価が急落、暴落した際に冷静に判断をすることは難しいので、
あらかじめ決めた自分の投資ルールに基づいて行動をすることが必要ですね。

 

さて、この10月に株価急落の直撃を受け大きく削られ成長株偏重ポートフォリオがどのような動きを見せたのかご覧ください。

 

中間選挙を経てリスクオフの流れは一段落
選挙結果はトランプ大統領の勝利か?

アメリカの中間選挙が終わりましたね。

下院は民主党、上院は共和党が過半数の議席を確保し、ねじれ国会となりました。

これは、市場の予想通りの展開ですし、共和党大敗という展開を回避することができました。

内容的としてはトランプ大統領にとって美味しい展開だと言えます。

想像以上に共和党が上院で議席数を確保しました上に、ねじれ国会になったことで失敗を下院の民主党に責任転嫁出来る環境が手に入りました。

共和党員に対して自分の成果をアピールできますし、分かりやすい攻撃対象を用意することができます。

 

今回の選挙結果を受け、トランプ大統領は2年後の大統領選挙でかなり優位な状態で選挙に臨めるのではないでしょうか?

アメリカ中間選挙が株価へ与えるプラス要因

・上院を共和党が抑えたことで、これまでの減税政策は維持される見通し

・追加の大型緩和が難しくなった➡財政出動に伴う金利上昇を回避

・IT企業、ヘルスケア企業を狙った規制強化の動きは鈍化するか

 

アメリカ中間選挙が株価へ与えるマイナス要因

・下院を民主党が抑えたことで、トランプ大統領の疑惑への追求、対立激化

・追加の大型緩和が難しくなった➡追加減税による成長期待は後退

・下院の民主党の協力が得られず内政で成果をあげられなくなると、
 外交(条約の承認は上院)に成果を求める米中貿易摩擦悪化、自動車関税etc.

今後トランプ大統領がどう動くのかは分かりませんが、中間選挙というビッグイベントを無事に通過したということは大きいです。

たとえ可能性が低くとも、理論上は両院とも民主党が抑えるという展開もあり得ました。

投資家にとって、結果が判明するというのは大事です。

目隠ししたまま投資をするのは誰しもが不安を感じるので、リスクオフの流れになります

こうして結果が出てしまえば、落ち着いて判断をすることができるようになります。

 

企業の決算発表を通過し、目先の不透明感が薄れる

日本の国内企業の決算発表も米国企業の決算発表も大方終了しました。

悪くない内容でした。

トヨタをはじめとする輸出企業にとっては、円安も追い風になりましたね。

 

アメリカ中間選挙前であることと同様に、企業の決算発表前であったことも10月末の買い手不在の株式市場を生み出していました。

uni.
uni.
どうなるか分からないから怖くて手を出せないパターンですね

企業の決算が発表されるにつれ、投資家たちの視界が開け(情報が手に入るようになり)安心して判断をすることができるようになりました。

決算が悪い企業もありましたが、全体としては良好な決算内容の企業が多かったため、多くの投資家が株式市場に戻ってきました。

 

個人投資家が多い国内新興株市場(マザーズ等)は、10月下旬閑散としており連日のように株価が下落していましたが、最近になりようやく活気が戻ってきましたね。

uni.
uni.
日経平均株価は、10月30日の安値から1000円以上切り返していますね

 

投資をするうえで、分からない、怖いという感覚は非常に大切です。

誰しもが、分からないものには不安を感じるものですし、そうなればリスクを回避する動きが強まり株価は下落します。

不安を受け止めたうえでリスクを回避するのか、
それ以上の魅力を感じて追加投資を行うのか判断することができれば、
あなたの
投資パフォーマンスは飛躍的に高まります。

 

株式市場には、あなたと同様に不安や期待を抱いて参加する投資家が数多く存在します。そして、他の投資家たちがどう考えるの予想して動く投資家も存在します。

長期的には企業の業績によって変動する株価も、短期的には多くの投資家の感情によって左右されます。

そのことを理解し、周囲に流されるのはなく自分の考えを持ち判断することが大切なのです。

リスクオフもリスクテイクもきちんと納得した上で行う必要があります。

 

【総資産983万円】10日前比+150万円、国内株が大奮闘

2018年11月10日時点のポートフォリオは以下の通りです。

ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家

まだピーク時の資産には届いていませんが、10月末の惨状と比較するとだいぶ回復しました。

 

ピーク時に近い9月27日時点の資産↓

あわせて読みたい
ポートフォリオ、資産運用、公開、運用状況、米国株、国内株
【運用状況】2018年9月23日時点 23歳で資産1000万円突破したよ3年前、大学生の頃にバイトで作った100万を元手に投資を始め、23歳にして資産1000万円を突破することができました。投資の道に導いてく...

10月末の惨状↓

あわせて読みたい
ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家
【資産公開】米国株と国内株、株価急落によって溶けるポートフォリオ 2018年10月末時点米国株も国内株も10月に入り、連日の急落によって大きく値を下げました。市場には悲壮感に包まれ、9月までの強気相場から一転し世界的にリスク...

 

ラッコさん
ラッコさん
相変わらず変動幅が大きいね
uni.
uni.
資産のほとんどを投資に回しているからね、しかも値動きの大きい成長株に

ちなみに、前月比+147万7882円年初来リターンは125万8421円です。

年間パフォーマンスは+15~20%程度でしょうか?

 

uni.
uni.
年末まで保有株式総額だけで1000万円到達したいな
ラッコさん
ラッコさん
これは、直前に暴落するパターン
uni.
uni.
やめて、本当にやめて・・・。

 

あくまで自分の置かれた状況に合わせた投資手法と投資比率

私の場合、20代前半であることや自分の置かれた生活環境等と照らし、資金効率の最大化を図っています。

その結果、非常に大きなリターンを得ることができていますが、一方で株価の変動がポートフォリオに与える影響はマイナスの場面でも非常に大きなものになっています。

 

通常、リスクを抑えるためには投資対象を分散させることが一般的です。

私の場合はあらかじめ長期投資を前提に銘柄を選び、短期的な株価の変動は投資期間でカバーする戦略をとっています。

 

メリットとして集中投資によるリターンの最大化があげられますが、必ずしも成功するとは限りません。

下落時には換金性が乏しくなるといった問題点も抱えています。

生活費として切り崩す必要のないお金だからこそ、こうした大胆な投資戦略をとることができています。

 

uni.
uni.
若いうちだからこそできる投資手法ですね
ラッコさん
ラッコさん
生活に必要なお金まで突っ込んだらダメだね

 

【株式時価評価額】国内成長株が奮闘、成長株投資の醍醐味

全体としては国内株も米国株も全体的に株価が上昇してくれましたおかげで、だいぶ運用状況が改善されました。

ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家

久しぶりにポートフォリオの牽引役は国内株でした。

特にサンバイオが頑張ってくれました。

再生細胞医薬品の開発が順調であると報道され、4日連続のストップ高を記録しました。

前回から、リターンが150万円回復しまいたが、その3分の1はサンバイオの頑張りです。

ポートフォリオに占める比率はそれほど高くありせんでしたが、購入から2年で株価が5倍近くになってくれたのは大きいですね。

 

製品が世に出ていく過程や企業、株価の成長に立ち会えるのは成長株に投資をする醍醐味ですね。

まだ、再生細胞医薬品が完成したわけではありませんので、仮にダメだった場合は株価の暴落は免れないでしょう。

ラッコさん
ラッコさん
アキュセラは6日連続ストップ安になったよね?
uni.
uni.
同様に80%株価が下落しても、含み益がなくなるだけだから(震え声)

 

同様に国内成長株の1つであるフィックスターズ(量子コンピュータやAI関連)も良好な決算内容でした。

こちらは私のポートフォリオの主力銘柄です。

新卒者の年俸を100万円引き上げると同時に社員の給与アップ、その他福利厚生の充実によって人件費が大幅に増加する見込みですが、売り上げや業績自体は成長を続けています。

uni.
uni.
従業員に積極的に給与を支払い、努力に報いる姿勢や優秀な人材を確保しようとする姿勢は好感が持てます。

増配もしてくれましたし、今後も成長を期待していきたいですね。

 

米国ハイテク株は先行き不透明?

米国中間選挙を経て、AmazonGoogleAppleの株価も上昇しました。

ハイテク株に対する規制や金利の上昇ペースが鈍化する期待も含まれています。

ただし、ハイテク株の株価が今年の前半と同様に成長を続けられるかというと、楽観はできない状況です。

各社の決算は決して悪いものではありませんでしたが、投資家の高すぎる期待を満足させるものではありませんでした。

また、今後の見通しも従来よりも保守的なものとなっています。

 

これからの時代、AmazonやGoogle、Appleといったハイテク銘柄が活躍していくことは間違いないと思いますが、従来と同様のペースで成長し続けられるかはわかりません。

また、新たな規制や税金の導入により今までのような高い利益率を維持できなくなる可能性もあります。

私は、米国ハイテク株が魅力的な投資先であると考えていますが、楽観はせずに今後の動向に注目していくつもりです。

妄信はせずに柔軟に対応していきたいですね。

 

【株式評価損益】全体的に改善はされたが、いつまで続くか…

評価損益は以下の通りです。

ポートフォリオ、資産運用、資産公開、運用状況、米国株、国内株、株式投資、インデックス投資家

サンバイオが活躍している一方で、同じく国内バイオベンチャーのヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)は残念な状態になっています。

金曜日に決算発表があったのですが、内容は芳しくありませんでした。

月曜日は株価下がるかな?

バイオベンチャーですので、赤字であること自体はそれほど問題ないのですが、成長性を感じさせる発表は欲しいところですね。

 

まとめ:株価が急騰しても急落しても自分の考えをもって行動しよう

ここ最近の資産公開記事は、資産が溶けていく様子を公開するものが多かったのですが、久しぶりに明るい場面もお伝えすることができました。

今回はサンバイオの急騰があったおかげで資産が想像以上のペースで回復してくれましたが、それ以外の銘柄は完全には回復しきれていません。

uni.
uni.
回復するとは限らないですしね

 

10月末の株価急落は、あくまで市場要因によるものでしたので、私の投資方針からすると売却するべき場面ではありませんでした。

仮に、慌てて株式をすべて売却していたら、株価の反発に乗り遅れたでしょうし、サンバイオの4日連続ストップ高も取り逃したことでしょう。

株式投資をするうえで、重要なのは不本意な形で相場から退場しないことです。

暴落に巻き込まれ資産を失った場合だけでなく、雰囲気にのまれ株式を売却することも含みます

もちろん、自分が納得したうえで株式を売却し、資金を引き揚げることはOKです。

やってはいけないことは、周囲に流されて行動し、後悔することです。

どんな場面でも自分の考えを持ち、自分自身の判断に基づいて行動できる準備をしておくことが株式投資で成功する秘訣です。

ただし、妄信したり、凝り固まった考えを持つことは非常に危険です。

自分自身の考えを持ちつつも、他の投資家さんや周囲の意見に耳を傾け、かみ砕いたうえで、自分自身の考えや方針と比較することも大切です。

uni.
uni.
自信をもって、その投資スタイルを選択している理由をいえるようになれば、きっとあなたのパフォーマンスは高まり、楽しい投資生活を送ることができるようになりますよ!

・周囲に流されるのではなく、自分の考えを持ち自分で判断しよう

不本意な形で市場から退場することは絶対に避けよう

・ときには周囲の意見に耳を傾け吸収し、成長しよう

・適した投資スタイルは千差万別

工夫し、楽しみ最高の投資生活を手に入れよう!

 

毎資産公開記事なのに、資産公開以外の話をしているせいで長くなってしまっていますね…。

当ブログをひとつのきっかけとして投資の楽しさ怖さも含め、その魅力を知っていただければ幸いです。

今後も私自身を1つの実験台として、全力投資をした場合の株式投資家の末路をお届けしていきたいと思います。

uni.
uni.
破滅願望はありませんので、明るい結果をお届けできるように頑張りますね

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

今日より楽しい明日を目指しましょう!またねっ!!

 

 

よろしければ応援お願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。